The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大糸線まとめ
2013-07-27 Sat 00:07
大糸線の収録が一通り終わったので大糸線(JR東日本区間)のまとめを。
まず、遠隔詳細放送がある駅。これは松本~南小谷間の松本、信濃大町、南小谷を除く各駅です。ただし、北松本は主要駅発車案内が流れません。
つまり、途中の無人駅にも必ずなんらかの放送が存在します。
次に、駅側の接近放送がある駅。駅側の接近放送と言っても、小さい駅だと遠隔放送で他駅から転送されているようですが…
存在するのが松本、北松本、島内、一日市場、豊科、穂高、有明、信濃松川、信濃常盤、信濃大町、信濃木崎、簗場、神城、白馬、信濃森上、白馬大池、千国、南小谷。交換できる駅は全ての駅に存在すると思っていたのですが、安曇追分だけはありませんでした。
このうち、島内、一日市場、信濃松川、信濃常盤、信濃木崎、簗場、神城、信濃森上に関しては他駅から転送されている遠隔放送っぽいです。松本、穂高、有明、白馬はスピーカーから、北松本、豊科、信濃大町、白馬大池、千国、南小谷は接近表示機から流れます。
それと、発車関連。松本の音程が違う「JR-SH1」と南小谷の短縮「Water Crown」は有名ですが、それ以外で常時扱う駅は穂高と信濃大町。両方とも車掌扱いののベルで、電子電鈴から流れます。通常扱われることはありませんが、ヤナバスキー場前と信濃森上にも車掌扱いのベルがあります。この2駅は停車するすべての列車がワンマン列車なので扱われることはありませんが、稀に車掌が乗務していると扱うことがあります。そして、豊科と信濃松川にもホーム上に電子電鈴を確認できましたが、こちらは駅員扱いでまず扱わないと思います。
こんな感じでしょうか。遠隔詳細放送は一番近い主要駅(松本、一日市場、豊科、有明、信濃松川、信濃大町、信濃木崎、簗場、神城、白馬、南小谷)を発車した案内と、列車接近時の放送、さらに遅れている場合約2分間隔で後れ案内放送が流れます。駅側の接近放送と主要駅発車案内は被りやすいので、両方録るには2本録らないといけない場合が多いです。また、安曇追分下りは有明の発車案内と接近放送が同時に流れるため必ず被ります(接近放送は通過列車の場合録ることができますが…)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
首都圏にはあまり興味がないらしい
2012-08-31 Fri 20:53
首都圏というよりE電だな。鳴らないし鳴らないし鳴らないし(
本数少ないところで待つより本数多いところでたくさん収録するほうが苦痛。ミスったときのダメージは本数少ないところのほうが当然大きいが。
ということで、あまり積極的にE電区間の収録はしていないのでE電区間のページを作れないんですよね。
でも、新宿3・4番線は収録してきたのでここにうpしておきます。
新宿駅3番線発車メロディー
新宿駅4番線発車メロディー
運良く喋らない駅員でした。しかし、最初時間あるのに4番線余韻切り5連発くらいで相当やる気無くなったけど…
しかも、せっかく喋らない駅員だったのに交替しちゃった!と思ったら交替した駅員もしゃべらないという運の良さw
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
国府津
2012-05-20 Sun 19:23
東海道線下り列車に乗っていたら、寝過ごして国府津まで行ってしまいました。それで引き返すため上り列車に乗ろうとすると、発車メロディーに違和感が。これで放送装置更新に気が付いたわけです。
しかし、この装置更新、遅くとも5月10日の時点では行われていたようで、もしかすると4月中に変わっていたなんて話もあります。
音質が明らかに向上していますが、曲が同じなので車内からだと気が付かない可能性もあります。詳しい変更時期をご存知の方は教えていただけるとありがたいです。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
茅ヶ崎・藤沢ライナーホーム
2012-05-17 Thu 01:22
度々この件についての話が出るのですが、各所で詳しくお話をしていただけたのでここに書いてみます。
茅ヶ崎、藤沢のライナーホームは実際に列車に乗車する場合(つまり、ライナー券かグリーン券を所持している場合)を除き原則入場不可です。なので、上野の特急ホーム等と違って入場券を購入してもライナーホームに立ち入ることは基本的にできません。
理由はライナーホームの中間改札がライナー号の検札であるから。ライナー号の車内ではグリーン車を除き検札を行っていません。そのため、入場券等でライナーホームに入場し、そのままライナー号に乗車した場合でもそれがわからないから、という理由です。
しかし、さきほど「“原則”入場不可」「“基本的に”できません」等と言葉を濁しているのは、実際の現場での取り扱いが必ずしもそうではないということ。
実際、「発車メロディーを録りたいのでライナーホームに入れてください」と言えば入れてくれることが多いんです。ただし、先ほど書いた通り「原則不可」ですので、ダメと言われたからと言って発狂したりしないでください。特に、藤沢の中間改札はJR社員ではなく委託会社の社員なので断られることが多いです。その場合、改札口のJR社員に言えばOKしてもらえることも何度かありました。逆に、改札口の社員が言葉を濁らせて中間改札のほうに判断をゆだねていたこともありました。
茅ヶ崎、藤沢って平塚からだとものすごく近いので、何度も朝のライナーホームの収録へ行ったことがありますが、「発車メロディーを録りたいから入らせてほしい」と言って最終的に断られたことは一度もありません。
たまたま運が良かったのかもしれませんが、行った回数が数回レベルでもないので大抵はOKしてもらえるんじゃないかな、と思います。ただし、ライナー券、グリーン券を所持していない場合原則入場不可ですので、断られたら諦めるしかないですね(藤沢に関しては中間改札と改札口両方に確認することをお勧めしますが)。
ちなみに、グリーン券ですが、Suicaグリーン券でも全く問題がありません。
下りライナー号の大船以西からの乗車に関してもいろいろ聞きましたが、ここでは関係ないので省略します。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
盛岡駅の発車ベルが変わります
2012-05-15 Tue 19:11
http://www.jr-morioka.com/pdf/press/pdf_1336976842_1.pdf
5月17日初電から6月30日終電までの期間限定で盛岡駅在来線ホームの発車メロディーが「わんこきょうだいのうた」に変更になるとのこと。
どんな曲なんでしょうか?聞いたことはありませんが、楽しみです。なんとか調整して6月下旬には盛岡へ行けそう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 平 塚 駅 北 口 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。