The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大糸線まとめ
2013-07-27 Sat 00:07
大糸線の収録が一通り終わったので大糸線(JR東日本区間)のまとめを。
まず、遠隔詳細放送がある駅。これは松本~南小谷間の松本、信濃大町、南小谷を除く各駅です。ただし、北松本は主要駅発車案内が流れません。
つまり、途中の無人駅にも必ずなんらかの放送が存在します。
次に、駅側の接近放送がある駅。駅側の接近放送と言っても、小さい駅だと遠隔放送で他駅から転送されているようですが…
存在するのが松本、北松本、島内、一日市場、豊科、穂高、有明、信濃松川、信濃常盤、信濃大町、信濃木崎、簗場、神城、白馬、信濃森上、白馬大池、千国、南小谷。交換できる駅は全ての駅に存在すると思っていたのですが、安曇追分だけはありませんでした。
このうち、島内、一日市場、信濃松川、信濃常盤、信濃木崎、簗場、神城、信濃森上に関しては他駅から転送されている遠隔放送っぽいです。松本、穂高、有明、白馬はスピーカーから、北松本、豊科、信濃大町、白馬大池、千国、南小谷は接近表示機から流れます。
それと、発車関連。松本の音程が違う「JR-SH1」と南小谷の短縮「Water Crown」は有名ですが、それ以外で常時扱う駅は穂高と信濃大町。両方とも車掌扱いののベルで、電子電鈴から流れます。通常扱われることはありませんが、ヤナバスキー場前と信濃森上にも車掌扱いのベルがあります。この2駅は停車するすべての列車がワンマン列車なので扱われることはありませんが、稀に車掌が乗務していると扱うことがあります。そして、豊科と信濃松川にもホーム上に電子電鈴を確認できましたが、こちらは駅員扱いでまず扱わないと思います。
こんな感じでしょうか。遠隔詳細放送は一番近い主要駅(松本、一日市場、豊科、有明、信濃松川、信濃大町、信濃木崎、簗場、神城、白馬、南小谷)を発車した案内と、列車接近時の放送、さらに遅れている場合約2分間隔で後れ案内放送が流れます。駅側の接近放送と主要駅発車案内は被りやすいので、両方録るには2本録らないといけない場合が多いです。また、安曇追分下りは有明の発車案内と接近放送が同時に流れるため必ず被ります(接近放送は通過列車の場合録ることができますが…)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
| 平 塚 駅 北 口 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。